更新日

官製はがき、年賀はがきへの宛名書き

はがきへの宛名印刷レイアウトは、縦置き縦書き、縦置き横書き、横置き横書き(中央配置)、横置き横書き(右配置)の4種類の形式があります。用紙アイコンをクリックすると、各用紙に対応した詳細レイアウトが表示されます。iOS は横書きのみ対応しています。

縦置き横書きのレイアウトは、差出人画像を印刷することができます。横置き横書きのレイアウトは、英語圏向けの住所配置に対応しています。はがきの左下に「AIRMAIL」などの注記を印刷することができます。

はがき印刷の種類

  • 縦置き縦書き
  • 縦置き横書き
  • 横置き横書き (中)
  • 横置き横書き (右)

はがきに宛名を印刷するには

印刷前にお使いのプリンタでの印刷方法をご確認ください。本ソフトは、官製はがきや年賀はがきの縦置きは上側から給紙、官製はがきや年賀はがきの横置きは下側から給紙して印刷することを想定しています。

  1. 検索やレコードの除外機能などを使い、印刷したいレコードを抽出
  2. 印刷順を変えたい場合は、リスト画面を開き任意の列名でソート
  3. はがきの印刷レイアウトを表示(用紙アイコンをクリックするとプレビュー表示)
  4. 対象レコード数、プレビューなどを確認
  5. 用紙設定を行い印刷

ヒント)印刷ダイアログの印刷対象

検索などで抽出した複数のレコードを印刷する場合は、印刷ダイアログの印刷対象を「対象レコード」にして印刷します。印刷範囲(ページ)の指定もお忘れなく。現在表示中の1件だけを印刷する場合は、印刷ダイアログの印刷対象を「現在のレコード」にして印刷します。

ヒント)紙に印刷する前に

印刷結果を PDF や XPS などの電子ドキュメントで確認すると紙の節約になります。よく印刷する名簿や宛名はこれらの電子ドキュメント保存しておくのもよいでしょう。印刷結果を配布する際にも便利です。

はがきの縦置き印刷時の注意

プリンタにはがきをセットする際は、はがきの短い方の辺から給紙されるようセットします。通常ははがきの上側から給紙します。用紙サイズは「はがき」、用紙方向は「縦」を指定します。

はがきの横置き印刷時の注意

プリンタにはがきをセットする際は、はがきの短い方の辺から給紙されるようセットします。印刷確認画面のプレビューのように、官製はがきや年賀はがきの切手部分が右上になるように印刷したい場合は、はがきの下側(横向きのはがきの場合は左側の短い辺)から給紙します。用紙サイズは「はがき」、用紙方向は「横」を指定します。

所属先の宛名を所属名にするには

所属名と姓名が入力されている場合、宛名の初期値は「所属」と「姓名」となります。この宛名を「所属」のみにしたい場合は、表示名形式のメニューを「所属」にします。元に戻したい場合は、表示名形式のメニューを空欄か「姓 名」にします。表示名形式のメニューは、カード画面の場合は敬称の右、はがき詳細画面の場合は姓名の下に配置しています。

所属名が入力されていて姓名が未入力の場合、宛名の初期値は「所属」のみとなります。この場合は表示名形式の指定は不要です。

所属名に部署や役職を追加したい場合は、「設定> 印刷> 印刷一般」画面の右側下の設定「はがきJの所属名または部署名宛て(姓名を伴わないもの)」の部署または役職を ON にします。

関連ページ

1 コメント

コメントは閉じられています。