更新日

本製品は、個人情報を管理するためのデータベースソフトです。国内外の連絡 先や関連メモの管理、名簿印刷、宛名印刷などがご利用いただけます。

試用期間中の制限事項

起動から30日間または起動回数30回までは、ほとんどの機能を無料で試すこと ができます。試用期間中の制限事項は以下のとおりです。

  • レコードが15件を超過するとデータの編集や追加が制限されます
  • エクスポートは、レコード作成順の上位3件までです
  • バックアップファイルの書き出しは出来ません
  • 宛名印刷を行うと印刷面に「Sample」という文字が表示されます
  • 郵便番号データベースの使用は、ソフトを起動する毎に5回までです

ご購入方法

継続して使用する場合は、ライセンスキー(パスワードのようなもの)の購入
をお願いいたします。本ソフトウェアにライセンスキーを登録すると、試用期
間中の機能制限が解除されます。

PowerAddress Store – ライセンスキーの販売サイト
https://poweraddress.jp

Product ID について

本ソフトウェアを起動すると、製品固有の番号(Product ID)が自動的に生成されます。ライセンスキー登録の有無に関わらず、一度起動した本ソフトウェアをバックアップ目的以外に複製および配布しないでください。この番号は、アップグレードやお問い合わせの際などに必要となる場合があります。ライセンスキーとともに大切にお取り扱いください。

データの移行について

まず、移行元の PowerAddress を起動し、バックアップ機能か標準のエクスポ ート機能を使って任意のレコードをエクスポートします。次に、移行先の PowerAddress を起動し、移行元の PowerAddress でエクスポートしたファ イルをインポートします。詳細は以下のページを参照してください。

住所録データの移行方法
https://poweraddress.powershift.jp/quickstart/migration/